スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

初めてのアカシック

2009.05.30(12:44)
あるスクールの誘導瞑想で、私のアカシックに行ってきた。

光の螺旋階段を昇ると、そこには透明な虹色のスワンが私を待っていて、
感謝と共に乗り、少し進んだかと思うと、
なんと、スワンが、まるで正八面体のカプセルのように形を変えて、
次元を超える感覚がした。
まるで‥ スタートレックのワープみたいに‥
あまりに眩しくて、一瞬目をつぶり、
再び目を開けるまでの、ほんのわずかな時間で、
とてもゴシックなラインを描く光の神殿が見えてきた。
すると、正八面体のカプセルが、再びスワンの形に変わって、
私に降りるようにと促す。

白い大理石のような広い広い玄関を進むと、
背の丈が2~3メートルくらいある感じのローブを纏った巨人がいた。
私のアカシックの門を護っているガイドなのだ。
挨拶をして、名前を聞くと、
『?ー??』というカタカナでは4文字で構成される感じの名前。
その時には確かに聴いたのに‥ 復唱して覚えたと思ったのに‥
瞑想から戻ると、残念ながら、どうしても思い出せない。(T_T)

で、その知的な巨人に誘われて、私のアカシックの門をくぐると、
一面が、フラワー・オブ・ライフの神性幾何学紋様で埋め尽くされていて、
まるで、その形の光のステンドグラスがどこまでも連なる感じのドームだった。
そうして感動と共に眺めていると、
その一面に広がるフラワー・オブ・ライフの花びらの1~3枚が、
まるで太陽光を反射したプリズムのようにキラリと光り輝いた。
無限とも思われる花びらのたった1~3枚。
『今、私が見ることのできる部分』なのだと、その知的な巨人が私に教える。
話すのでもなく、言葉でもなく、ただ『解る』という感じで教えられるのだ。

で、私が『見たい』と思った瞬間、
あんなに遠くに見えた大きな大きなドームの天井近くの、
プリズムの光が射すその部分に、
まるで鏡を通り抜けるように、スーッと、私は入ったのだ。
3次元的な距離が、ここには存在していないのだ、と、感覚で解った。

ヒプノ・セラピスト講座で見たことのある、私の過去世の風景が、
走馬燈のように見えた。
本当に一瞬の間で、その人生での私の感情や思考や学んだものが、
私の中で、融合され、統合されていく感覚があった。
目を瞑って、その感覚を味わい、感謝と共に目を開けると、
そこはもう、最初の、門をくぐったところに私は居て、
私の左側の少し離れたところに、先ほどの知的な巨人が控えていた。
相変わらず、口を開くこともなく、威厳のある波動で。
深いローブのフードのせいで、実のところ、顔がよく見えないのだけれど、
だから、男性なのか女性なのかも解らず、
多分‥ 中性‥? 両性具有‥? そんな感じなのだけれど。

で、気持ちをフラワー・オブ・ライフのドームに移すと、
再び、今度は別のところのフラワー・オブ・ライフの一片が光った。
私がそちらに気を向けて、そこに行きたいと思った瞬間、
私がフワリと浮くのか、光ったその部分が私を吸い上げるのか、
それは定かではないけれど、
私は再び、その一片の鏡を通り抜けるようにして、そこに入った。
すると、また波動が私を包んで、私の意識に映像を見せてくれた。
別の過去世だった。今度は男性として生きた過去世。
今生での私の『男性性』を補うような、融合と統合。
第1チャクラから第6チャクラに向かって、パワーが押し寄せてきた。
そして、第7チャクラである頭頂部分がビリビリとしたので、
つい、目を瞑り、自分の頭に手をやり、再び目を開けると、
私はまた、最初の玄関に戻っていた。

私はまた、一面に広がる虹色のステンドグラスのようなフラワー・オブ・ライフの美しさを堪能しながら、
またプリズムのような光が射さないかと、広大なドームを見渡したけれど、
相変わらずの美しい虹色で、全体が柔らかく輝いているだけだった。
知的な巨人は、やはり私の左側に居たけれど、
今度は、身体の向きが違っていて、
私に、ここから帰る刻が来たことを暗に教えているのが解った。

門の外にでで、この日のギフトをいただくようにと、瞑想誘導がなされ、
私がその知的な巨人にお願いをすると、その大きな手から手渡されたのは、
フラワー・オブ・ライフのミニチュアのような、虹色の光だった。
光だけなのに、私の手の中にその形をとどめたまま、光っているのだ。
そのギフトの使い方を訪ねると、自己信頼を高めるための御守りなのだそうだ。

心から感謝をして、再びスワンに乗り込むと、
やはり、同じように、正八面体の形に変えたカプセルになって、
私を現世まで運んでくれた。
すると、いただいたギフトは、なんと、私の足の裏に、
2つに分かれて張り付いて、みるみる吸収されていく。
まるで、見えないサンダルのように。

自分の身体的な感覚を取り戻して、静かに目を開けると、
私の頬は濡れていた。
乾き始めている感じで、ひんやりとして、心地よい涙。

私のアカシック。
過去、現在、未来における、私のレコード。
そしてその未来は、私が創る。
今生だけではなく、何度も転生している私の魂の未来を。

すべてに‥ 感謝。。。

<<『自己一致』に導かれて‥ | ホームへ | 志している道へのサイン>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://reikiray.blog119.fc2.com/tb.php/72-c98fc1b5
| ホームへ |
プロフィール

*ミュゼ*

Author:*ミュゼ*
 レイキに出会ってから、私の世界が変わりました。これからの精神世界の旅を綴っていきたいと思います。
 この画像は
フランシン・ハート さんのオラクルカードです。
  ■管理ページ■

カテゴリー
リンク
参加しているコミュニティー

にほんブログ村 トラコミュ 精神世界 スピリチュアルへ
スピリチュアル
にほんブログ村 トラコミュ 魔法、神秘、神秘思想、カバラ、密教、秘儀へ
神秘思想、カバラ
にほんブログ村 トラコミュ タロットカードにまつわるおはなしへ
タロットにまつわる話
にほんブログ村 トラコミュ タロット占いへ
タロット占い

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BBS

各記事に関係しない事のみ、
こちらをお使いくださいネ♪
宣伝広告等は削除いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。