スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

白い道~『二河』の消えた『白道』

2008.06.12(14:48)
久しぶりに夢を見た。
草原の所々に木々が安らぎの木陰を作り、
小川がチロチロと流れている。
そして、綺麗な白く輝く敷石が真っ直ぐに伸びた白い道。

どこかで見たことのある道。

そうだ、5月の初めに初めて受けたヒプノセラピーで、
映像として見えた道。
『懐かしい』という言葉では言い表せないほどの、
神の懐とでもいうようなあの場所。

あの時は、道の途中に壁泉のようなものがあって、
そこに透明な虹色に輝く大きな卵のような存在が現れて、
ハイヤーセルフとして私の側にきてくださった。
で、それから先の道はぼやけていて、
きっとあるのは解っているのだけれど、ぼんやりしていた。
で、その後、道がハッキリとして進んでいくと、
そこは未来の場面で、浜辺に着いたのだったけれど‥

でも、昨夜、夢で見た道にはもう壁泉はなく、
とにかく、真っ直ぐにどこまでも続いていた。
そして私は思っているのだ。
両側に広がる心地よい草原は、昔は左側が火の山で、
右側はうねりの激しい大河だったのに‥ と。
でも、今は本当に心地のよい日向の草原と、木々の木陰と、
清らかな流水がチロチロと流れていて、
まるで、エデンの園。

心から癒される感じがして、嬉しくて‥
そう思っていたら、目が覚めた。

目が覚めてからも、その幸福感がずーっと続いて、
この世の全存在に心から自然に感謝して微笑んでいて、ふと気付くと、
私はその気持ちを声に出しながら涙していた。

すると目覚まし時計がピピピッと鳴り、
スーッと現実に戻って、音を止めて、深く深く深呼吸をした。

なんだかこれって‥ 自己ヒプノみたいな感じ。
(*^^*)

昨日の日記の『二河白道』の対岸に着いたかどうかは解らないけれど、
でも、火の河も水の河も雲散霧消。

もしかしたら‥
寝る前にした自己流のクリスタル・ヒーリングと、
レイキのお陰かもしれない。
まず、手に入れたヒマラヤ水晶を胸に当てて深呼吸をし、
胸のチャクラが安定する実感を得てから、グランディング。
そしてレイキを、結局40分くらいかけてしたのだ。

『二河』
結局、私が創り出したものならば、
消すのも‥ 私だ。
そして、5月のはじめに、すでに見ていたのはきっと『白道』
背後のブラックホールは閉じたのに、
まだまだ不安の強い私は、今度は両側に『何か』を作り出していたのかもしれない。
そしてつい最近になって『二河白道』を知ったのも、きっと天のお導き。
そして、タロットにもヒントを得て、
知識としての『二河白道』が自己と繋がることができたのも、
天のお導き。
そして、夢の中でではあるけれど、
自分で創り出した『二河』に象徴されるものを消すことができた。
これは、確実に天からのギフトだ。

私の課題は『客観性』
すぐに感情に巻き込まれてしまって混乱しやすい私だけれど、
ん。
グランディングと『白い道』って‥
どこか共通しているのかもしれない。

どんなときにも、この『白い道』を歩めるように‥
そんな気持ちで‥ p(^^)qガンバ!!だ。
スポンサーサイト

『自立』~そして自ら歩む、ということ。

2008.06.11(14:32)
このところ、次々にやってくる『人間関係』の修行。
昨日は公開するものとして薄めることができずに、
ただただ、個人的な記録として日記を書いたわけだけれど、
そのことについて、タロットを引いてみた。
出たのは、アテュの14、ソードの2、アテュの5だ。
A-14 S-02 A-05
二枚目に、このところ引き続けているソードの2。
え‥ また‥??
そんなふうにまず思って、そして1枚目のカードを見ていたら、
つい最近に知ったばかりの『二河白道(にがびゃくどう)』の概念が、
私の中に一瞬にすーっと、ぴったりと重なった。

 ・二河白道

火の河は、怒り、憎しみ。 水の河は、欲、こだわり、貪り。
そして、白く細い細い道は、求道心。
このカードの虹の部分に書かれているのは、
地球の内部を訪れよ。
その意志の導きによって、汝は隠された石を見出すであろう。
地球の中で結晶化されたものを見出すという錬金術の言葉は、
すなわち、自己の内部の探求を、意思の導きによって正しく歩めば、
求めるものが得られる、という事だ。
それは‥ ワンネス。
意思の導きは、ハイヤーセルフ。すなわち、高次の私自身。

そして、この白い求道の道を、
あるいは、カードが示す錬金術の過程、道程を、
そして、自己の内部の探求をクローズアップしたものが、
ソードの2だ。
連続して私に出続けているこのカード。
命題は『愛によって抑制された知性』だ。
きっとこの二本の剣は、火の河と水の河。
火や水を別々のものとしてそれぞれ怖がっていても、
あるいは、依存しても、
微妙なバランスでやっと見出すことのできる『平和』の道を探ることはできないのだろう。
統合する、あるいは、いっきに乗り越え超越するくらいの覚悟がいるのだ。
火を見ては水に逃げ、水に濡れては火に逃げ‥
そんなことをしていては、道は歩めない。

そして‥
これらの『二河』は、紛れもない、自分自身が創り出しているのだ。

そうしてようやく辿り着けるのは、カードの5『秘儀の祭司』
秘儀とは‥ ワンネス。
ミクロコスモス(人間)とマクロコスモス(宇宙)の合一。
神聖なる智慧。
緋色の女が示す、セクシャルな部分や身体をも含めての『合一』

こんなふうに書けば、いかにもスビリチュアルーって感じだけれど、
人間関係において、真の意味での自立、
そしてさらに『自分で歩む』ということへの脱皮は、
怒りや諦め、または依存や怠惰、まっいいか、という気持ちを、
自分の中でどう位置づけるか、ということで、学びとしての質が変わる。

どちらかに白黒付けて決めないと不安な私。
二者択一で単純化してしまう私。

あるときは「だって、熱いんだもん」
そしてあるときは「だって、ビショビショなんだもん」と、
火の河と水の河との間を行ったり来たりしていては、
道は開かれないのだ。

逃げたりする道は、もうない。
そんなことから脱出して、ブラックホールを閉じた今、
もう、後には戻れない。
火と水の融合するわずかな一点を見つけてはつなぎ、
点と点を線にしながら、進むしかないのだ。

他からの叱咤激励が厳しすぎるからと、すぐにめげたり座り込む自分を封印。
だからといって、他からの『力』を容易に取り込める自信もまだない私は、
その言わんとするところを自分の中に取り込んで、
自分で自分を叱咤激励しなければ。
他からの『力』ではなく、自らの『力』で。
自らを甘やかさない、という意志で。

3枚のカードが3枚とも、私に『学べ』と言っている。
p(‥)qガンバ!!だ

あえて言うなら‥『自歩』

2008.06.10(13:09)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
徒然に‥ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

『調和した変化』へ。

2008.06.03(17:11)
今日のマヤン・カレンダーは‥
キン58:エツナブ
今日は、物事が思いがけない方向に展開。
どこかしら心もとなさも生じるけれど、
思い切って予定外の事柄に合わせてみよう。
不安の中でこそ、バランス感覚が鍛えられる。

実は‥ 野口整体に行くことに。
前々から興味はあったものの、なかなか一歩が出なかったのだけれど、
ある本に出逢って。
で、その本と、鞍馬の尊天さまの前で包まれた深い癒しとが、
不思議だけれど、私の中で融合したのだ。
鞍馬でのあの体験は、長いこと言葉にすることが出来なかったけれど、
この本を読んで、たちまち私の中で言語化されたのだ。

セクシャルな意味も含めた、自分の身体。
魂が宿る器。

で、自分の身体をもっと大切にしなければ!! という想いが胸に落ちた。
本の題名は、少し? な感じではあるけれど、
本屋さんに並んでいたその本が私を読んでいる気がした。
で、目次を見て、すぐに引き込まれてしまった。
 『性に秘められた超スピリチュアルパワー―幾千年のマインドコントロールを超えて』
   著者:夏目 祭子

幼い頃からの、ある意味歪められた組織としての日本のカトリックで、
私はここでも『罪悪感』という種を蒔かれていたのだった。
このことは、過去にも(3ヵ月半前)日記に書いているけれど、
さらに一歩、進んだ形で、私の中に変化が起こってきていた。
 過去日記:私の中の『天使』や『悪魔』の洗い直し

なので、野口整体に前から誘われていた友人とともに行くのだけれど、
いつものように、タロットを引いてみた。

出たのは、ワンドの10『圧迫』と、
ここでもディスクの2『Change』『変化』だ。
ワンド 10 デイスク 2
『圧迫』は、まさしく!!! マインドコントロールだ。
そして、ディスクの2は『陰陽』でもある。
意味としては、『調和した変化。交替。逆転。収支がつりあう。』など。

今までのような『脱出』でも『逃避』でもなく、『調和した変化』だ。
2のディスクの周りに8の字の形でとぐろを巻いて、
あたかも『調和した変化』を起こしているかのように見える蛇は、
きっと、クンダリーニ。
セクシャルな意味も含めた、意識の変化・変容、そして調和。

ずーっと継続してやってきている新月のアファメーションが、
次々と現実化している。
私を導いてくださっている天に‥ 感謝だ。
『全ての事に意味がある』って、真実だと、心から思う。
そして、全ての事に‥ ホ・オポノポノの心で。。。 m(_ _)m
| ホームへ |
プロフィール

*ミュゼ*

Author:*ミュゼ*
 レイキに出会ってから、私の世界が変わりました。これからの精神世界の旅を綴っていきたいと思います。
 この画像は
フランシン・ハート さんのオラクルカードです。
  ■管理ページ■

カテゴリー
リンク
参加しているコミュニティー

にほんブログ村 トラコミュ 精神世界 スピリチュアルへ
スピリチュアル
にほんブログ村 トラコミュ 魔法、神秘、神秘思想、カバラ、密教、秘儀へ
神秘思想、カバラ
にほんブログ村 トラコミュ タロットカードにまつわるおはなしへ
タロットにまつわる話
にほんブログ村 トラコミュ タロット占いへ
タロット占い

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BBS

各記事に関係しない事のみ、
こちらをお使いくださいネ♪
宣伝広告等は削除いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。