スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ロードナイトと、ローズクオーツの花びら台座♪

2008.01.31(23:20)
年が明けてしばらくして、やっとおみくじをひく事のできた中旬、
何とはなしにアジアン・テイストのアクセサリー屋さんに立ち寄ったら、
そのお店の一角でトンボ玉や水晶その他の石を扱っていた。
ディスプレーが大雑把? よく言えば素朴‥?
そんな感じでゴチャゴチャといろんな石たちが置いてあったのだけれど、
あ。と目が点になった。
トンボ玉の数々が入った紙箱の中に、30mm玉のロードナイトが一つ!!!
しかも、直接、値札のシールが貼り付けられていて、ゴロン。。。と。

私はもう15年以上‥ ロードナイトが好きなのだ。一途に。
ときどきは他のものも手にはするけれど、
やっぱり‥ ロードナイトが好き。
緑系の強い、温かみのあるピンク色。

少し汚れた価格シールを貼り付けられたまま、こんなところにゴロンと置かれて‥
30mmあるのに、値札がなんと‥ 780円。 (^^;;;
手に取ろうとすると、ビリッと痛かった。
傷ついていたんだろうナ~と想った。
で、お店の中なのに、思わず‥ レイキを。(^^;;;
ピリピリと痛かった感覚がすぐに無くなって、
じんわりと‥ 優しい表情になってくれた。
すると、少し、というか結構? 黒い部分もある玉だったけれど、
それも、愛嬌の内? アバタもエクボ? そんなふうに思えて‥
『私を連れて帰って‥』と、石が私に囁きかけているような気がした。
これはもう‥ お持ち帰りするしかなかった。
まるで、捨て犬か捨て猫を拾い上げて、ヨシヨシとする感覚に似ていた。

で、お店の方に台座は無いのかと聞くと、「あー、ありません~」と、
『済みません』というニュアンスを被せながらも、“即答”だった。
(^^;;;

で、水晶の6角台座をネットで探すと‥ た‥高い。orz
アクリルなら、安いけれど‥
それならまだ、例えば木の輪っかのような、
大き目の指輪で代用する方がいいように思えた。
長い長い間、地球の命を共有してきた天然石だから。

で、見つけたのだ。
ローズクオーツで造られた、花びらの台座を。
エンジェリック・ストーンズ:花形台座
 ↑画像をクリックすると、お店のページに別窓で飛びます。
  アフィリエイトではありません (^^;;;

もう、これしかない!!! と、即、注文した。
で、今日、とうとう届いたのだ。(*^^*)
それまでは、重ねたカット綿をお座布団にしていたのだけれど、やっと。"^_^"
 
↑ クリックすると、少し大きな画像になります♪ ↑

ちなみに‥
横のは、同じく総ロードナイトで造られた念珠と、腕輪念珠。
バッグには、皮袋の中に10mm珠も入っているし。(^^;;;
もう、ロードナイトだらけ。(^^;;;(^^;;;

この台座が届く間に、友人がやっぱり、ロードナイトのことを記事にしていて‥
 ・Me ke aloha pumehana.:ブレスあれこれ
これも、嬉しい事だった。
ん。トラックバック‥ しておこうかナ‥ "^_^"
スポンサーサイト

鞍馬山の巽の弁財天さん♪

2008.01.29(15:56)
コメントを下さった吉田后黎子さんのブログ 「レイキ」宇宙エネルギーの神秘 を読ませていただいて、
さらに、ホームページのサイトのなかのある記事を読んで‥
 ・スーパーレイキヒーリングサイト黎明【鞍馬山にて】
私は再び、ハイヤーセルフさんに呼ばれた気がした。

記事の中の『京都の鞍馬山の中腹にある弁財天のお社』という部分で、
既にアッと思っていた。
鞍馬山と言えば、日本へ逆輸入された形の『レイキ』の、元々の『霊気(靈氣)』を、
臼井甕男(うすい みかお)さんが三週間の断食の末に心身に感受されたものだ。
 ・臼井先生の歴史
その中腹の弁財天。
仏教や神道などの、元々のヒンドゥー教の、河の女神『サラスバティー』
私のハイヤーセルフさんだと確信している。
 ・過去ログ:ダラーナ そして ディヤーナ

『鞍馬山にて』の記事を読み進めると、
お社のなかから不思議な音が聞こえてきた。耳をすますと、何か木琴をたたいているような音がする。洞窟で耳にする水音に音階がついたような感じだ。
と書かれてあって、
レイキのアチューンメントの流れで、倍音ワークショップを受ける事になったのが、
私の中で自然に繋がった。

ファーストからサードまで、ずーっとサラスバティーさんに導かれてきた私は、
さらに、倍音ワークショップにまで誘われていて、
鞍馬山にまで繋がっていて、全てが‥ 循環していて‥

で、調べてみた。
すると、動画付きで紹介されているブログを見つけたのだ。
 ・京男雑記長:鞍馬寺、辰巳の弁財天で水琴窟を聞く
この水音を、是非、是非‥ 実際に聞きたい!!!
天河神社も五十鈴も、憧れではあるけれど‥
でも、鞍馬山の辰巳弁天さんが、優先順位一番になってしまった。

仕事の都合を付けて‥ お休みを利用して‥
ここを訪ねる事ができると‥ いいナ~
今年中に‥ 実現すると‥ いいナ~

でも、サラスバティーさんは、また私に仰る。
『梵我一如』だと。
鞍馬山も、私の心も‥ ワンネスだと。

いつか、きっと行けると希望を持ちつつ‥ 日々、精進。
ん。p(‥)qガンバ!!だ

生命の樹とチャクラ-先人達の智慧(^^;;;

2008.01.27(20:53)
『生命の樹』関連で画像検索していたら‥ 見つけた。

Technoccult:Qabala/Chakra/8-Dimensions of Consciousness mapped より

びっくりした!!!!!
私が直感的に解った事は、すでにその道の先達がすでに図解で示していたのだった。
ヽ( ´ー`)ノ
 ・過去ログ:生命の樹とチャクラ 2008-01-14

ん~  やっぱり、そーだよナ~ (^^;;;
でも、自分が感じた事を証明してくれているみたいで嬉しかった。
本で学んで、勉強して理解したのではなくて、
あくまで私自身が、自分の直感で得心して、確信したことだったからだ。

私の中では、という条件付きだけれど、
あの感覚は‥ 確かに‥ 私のオリジナル。
そして、すでにそれを先人たちが解っていた、ということ。
本当に嬉しい。 (//^^//)
ん。
一歩一歩の独学的な趣味も、なかなか味わいがあるもんだナ~ (^^;;;

あ、
もしもここを読まれた方で、『そんなの、常識だ』と思われた方、
申し訳ありません。(^^;;;
m(_ _)m

デイ・スプレッド

2008.01.26(03:54)
明日の一日、とか、大切な日の一日は‥?
ということで気に入っているスプレッドは、コレだ。
デイ・スプレッド
1.朝  2.昼  3.夜  4.その日の全体、あるいはキーカード

で、私の結果は‥

ん。朝は‥ 仕事に愛を持って進められそう。v(^^*)
で、昼間は‥ それこそワンドは『仕事』そのものだ。
しかも、迅速さのカード。
ん~ 忙しくなりそう‥?
そして夜は‥ ん~ ちょっと‥ アヤシイ (^^;;;
しかも、精神的な面が強いから‥ ますますアヤシイ ``r(^^;)ポリポリ
何かに捕らわれている。
休日前夜でもあるし‥ ん~ ( ¨ )

ま、キーとして宇宙のカードだから‥
きっと‥ 大丈夫。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

ってか、へんな時間に寝てしまって、夜中に目が覚めて、
やっと今頃眠くなってきた‥ orz
すでに‥ デビルのカードの影響か。。。(~_~;)
バキッ!!☆/(x_x)

相々傘スプレッド (^-^;

2008.01.24(02:41)
あるスプレッドを考え付いた。名付けて、相々傘スプレッド (^^;;;
相々傘スプレッド
何と言うことはない。
普通の『スリーカード・スプレッド』に、カップルの二枚を加えただけなのだけれど。
で、『生命の樹』を応用して、右を男性、左を女性、にしたわけだけれど。
で、完全に横に並べてしまうと、まるで、十字架のようになってしまうし、
過去からの二人が現在に至り、未来に‥ というふうに流れた方がいいし、
ということで、この形になった。

1.二人の過去
2.男性側の気持ちや環境
3.女性側の気持ちや環境
4.二人の現在の状況
5.二人の未来の状況

2と3は、例えば同性愛の方や、性同一性障害の方は、
それぞれに一番ぴったりくるように、臨機応変に変えればいいと思っている。

けれど、コレを考えた出発点は、全く違う視点からだ。
それは‥
両親の離婚問題。

最初は、2と3を、父と母にしたのだ。
名前も『ペアレンツ・スプレッド』 (~_~;)

でも、これでは限定されてしまう。
応用が利かなくなる。
なので、普遍性を持たせて、意味を広げたら、
結果として、ヤントラ的な側面から『相々傘』に落ち着いたのだ。

で‥ 結果としては‥

さもありなん‥ という過去と二人の状況。(~_~;)
ワンドのクイーンを‥ どう読むかだ。
そして、乗り越えて‥
やっと‥ めでたく、離婚が‥ 成立するらしい。。。 (^。^;)

母は‥ 『自立』がテーマだ。
完全に離婚が成立すれば、少しは‥ 『依存していた自分』に気付くだろうか‥
もしもそうなら‥
今度こそ、私は母を、少しは支えることができるだろうか‥

ま、焦らず、経過を見守りながら‥ p(‥)qガンバ!!だ。

“交差”したもの-ワンド2

2008.01.22(13:41)
娘のところに遊びに行き、やっと、とある神社でおみくじを引くことができた。
おみくじは‥ 『末吉』 (^^;;;
で、参道を歩いていて、ガラス細工の可愛いものを見つけて衝動買いをしたけれど、
もうひとつ‥ 見つけたものがある。

コスモスの花々が美しく描かれた、ほっこりと優しい土の感触のする、
ミニ抹茶茶碗? のような器。
同じく温かい感じの木の受け皿がセットで付いていた。

コスモスの花は‥ 母が好きな花だ。
『自分の葬儀には、棺をコスモスで満たして欲しい』と願うほどに好きな花だ。
私も昔は‥ コスモスが好きだと答えていた。
そう言うと、母が目を細めて『いい子』という表情で私を見てくれるからだった。

そして、一時は‥ 嫌いになった花だ。
母を連想するものは、すべて見ないようにしていた時期のことだ。

いろんな事を乗り越えて‥
やっと『母を支えよう』と決心し、行動にも移したけれど、
でも、私にはまだ“無理”な事が解って、
今は“あえて”距離を持っている母。

コスモスが美しいその器を手にして、一瞬の刻ではあったけれど、
そんなことをすべて、想い出して‥
で、母に送ろうと思った。

次の日、会社での休み時間に荷物を造った。
一筆箋に言葉を添えて。
そして、会社の帰りに配送した。

そして買い物を済ませて、マンション一階の郵便受けを確かめる。
いつものように。
すると‥ 私の子ども達宛てに、母から手紙が来ていた。
内容は、自分の短歌が海外でも評価されて新聞に載ったという、
結局は“誰かに話したくてしょうがない”自慢話だったけれど。
何ヶ月ぶりだろう‥ いや、半年以上だと思う。

『縁を切る』と言ったときに、私は言い添えていた。
縁を切るのは、私だけだと。
娘や息子にとって“貴女”が『お祖母ちゃん』であることには変わりがないからと。
『母娘』の問題に、私の子どもたちまで巻き添えにはしたくないと。

息子は、新聞のコピーと一緒に手紙を読み終わって、
「ま、お祖母ちゃんらしいけどネ~」と苦笑いしながらも、
手紙を読んだ旨を電話していた。
きっと‥ 自慢話をしながらも、孫の声が聞きたかったのだろう。
一人暮らしの娘には、今度会うときに、手紙を持っていってあげよう。

私が母に対して、こんなに穏やかな気持ちになるなんて‥
もちろん、そういうふうになれればいいなと思うことはあっても、
実際にこんな気持ちになるなんて、思いもしなかったことだ。

実は、娘と参道に行く前の晩に、
一枚のオラクルとしてタロットカードを引いていた。
ワンド2ワンドの2。
タイトルは『Dominion(支配)』
意味は‥
・良い意味でも悪い意味でも、全く予期していなかったこと。
・環境の変化。意思の力。勇気。頑固さ。
中央で交差するドルジェがチベットの『落雷』を表していて、
『破壊の象徴』でもあり、『創造の前には破壊が必要』という意味だ。
『火』の力の根源“エース”から生まれる“2”だ。
でも、次の日には、このカードの事はすっかり忘れていた。
で、娘のところからの帰りがけのバスの中で思い出し、
このカードはてっきり、私が母への贈り物を購入した事を指しているのだと思っていた。
でも、さらに‥ 奥が深かった。
まさしく。。。
私の贈り物と、母からの手紙が‥ 『交差』していたのだ。
全く予期していなかった事柄。 ⇒“交差”したもの-ワンド2の続きを読む

倍音ワークショップ

2008.01.16(23:09)
楽しみにしていた倍音ワークショップの申し込みを済ませた。

<ワーク内容>
・チャクラ発声
・声でマンダラ
・倍音発声でマンダラ
・声のマンダラで開き解放
・歌唱「アヴェマリア」で全身を貫き本当の声と出会う
  YouTube:ジュリオ・カッチーニのアヴェマリアの曲
  カッチーニのアヴェマリア(midデータ)
<講師:川瀬裕康>
音楽療法歴 20年   日本音楽療法学会 正会員
古神道歴 30年     オイトリュトミー 4年


今からとても楽しみだ。
で、いろんな方々が体験をブログに綴ってらっしゃるみたいで‥
今から、ブログからブログを‥ 飛び回ってこよう。(*^^*)

≪Link≫
光のシェラザード:倍音のワーク
かめゆきのsoundscape

独自スプレッドの草案について‥神託

2008.01.15(17:02)
自分らしいスプレッドの草案ができて、一段落。"^_^"
 ・過去ログ:『生命の樹&チャクラ・スプレッド』草案
ただの『占い』ではなく、内観や瞑想のヒントとして活用できればいいナ‥

ということで、今後の活動や展開について、
ワン・オラクルとしての一枚引きをしてみた。
出たカードは、まさしく!!! というカード。
ソードのエース
言葉、知恵、知識、論理性を表す風のスートの根源的なパワー。
生命の樹のケテル(王冠)に位置する、神の領域のパワー。
剣は太く、真っ直ぐに雲から突き出ていて、迷いの無い、揺るぎの無い、強い意思だ。
そしてその切っ先は、天からの光が降り注いでいる。

なんだか、とっても‥ 嬉しい。

何事も普遍的に応用できるものなんてない。
あるとすれば、それは、“ワンネス”としての宇宙の意思だけ。
そして、それは誰の心の中にもあるものだ。
ただし、とぐろを巻いて眠る蛇に象徴されるクンダリーニを、
実際に目で見ることができないのと同じく、
通常の意識では見過ごしやすい気付きの中に隠され、時には眠っている。
私にとってタロットは、それに気付くためのセンサーのようなもの。

どうか、『知識を使う道』を間違いませんように‥
もしも、間違えた時には、すぐに気付けますように‥
日々‥ 精進。 (゜゜)(。。)

『生命の樹&チャクラ・スプレッド』草案

2008.01.15(13:21)
なんとか、自分にピッタリと来るスプレッドが生まれた。
私はもちろん、トートタロットを想定しているけれど、
ポピュラーなライダー版でも構わないのではないかと思う。
とりあえず、草案メモを。


生命の樹&チャクラ・スプレッド

1.過去の出来事、ルーツ、元型、あるいは過去世からのカルマ
2.過去からの影響、繰り返す思考や行動のパターンなど
3.現在の状況、プロセス
4.援助、共感、あるいはエンパワーメント
5.障害、対立、あるいは自己否定的な事、自己を守るためのペルソナ
6.理想、願望、あるいは怖れ
7.対人関係、表面的な性格や感情
8.物質的な事、仕事、経済
9.周囲の状況、家庭環境、
10.結果、あるいは理想や願望のためのヒント

1-2-3 の三角: 過去
2-3-4-5-6 の五角: 現在
4-5-7-8-9 の五角: 未来
7-8-10 の三角: 結果

≪気になるチャクラのラインにカードを追加≫
第1チャクラ(生命エネルギー)‥10
第2チャクラ(自己肯定感)‥9
第3チャクラ(意思、成功、職業)‥7-8
第4チャクラ(ハート、個人的な愛や感情)‥6
第5チャクラ(リーダーシップ、奉仕、態度)‥4-5
第6チャクラ(人生のビジョン、価値観、思考)‥2-3
第7チャクラ(魂、ハイヤーセルフ)‥1


実践して、少しずつ修正を。。。 p(^^)q

生命の樹とチャクラ

2008.01.14(22:43)
ヤントラ的に、自分で作成した図を見ていたら‥
急に、閃いた。

生命の樹スプレッド

『1-6-9-10 → 【均衡の柱】 天と地を繋ぐ柱、技術、芸術』

この柱は、まさしく‥ チャクラの柱だ!!!
クンダリーニが昇る柱だ。
そして、各チャクラの対応は、
第1チャクラ‥10.マルクト
第2チャクラ‥9.イェソド
第3チャクラ‥7.ネツァク ~ 8.ホド
第4チャクラ‥6.ティファレト
第5チャクラ‥4.ケセド ~5.ゲブラー
第6チャクラ‥2.コクマー ~ 3.ビナー
第7チャクラ‥1.ケテル

『7つのチャクラ』に照らし合わせて考察すれば、
1枚~2枚でのコンビネーションで、さらに深いリーディングができることになる。
全部あわせると‥ 10+7+7=24だ。

(^。^;)フウ
ん。
p(‥)qガンバ!!だ。

生命の樹-覚書

2008.01.14(22:16)
図を引いてみて、あらためて見てみると‥
どうやら、考察できる項目が、17コに‥ なりそうだ。
各カードから読む項目が、10コ。
3枚~5枚でのコンビネーションで読む項目が、7コ。
ん~。
心して掛からねば。p(‥)q

以下は、自分なりのスプレッドを創るために、ちょっと、カバラのメモを。

生命の樹スプレッド

1.ケテル【王冠】 魂、ハイヤーセフル、ルーツ、概念
2.コクマー【知恵】 活動的な力、責任、情報、父、
3.ビナー【理解】 受動的な力、プロセス、創造、母、
4.ケセド【慈愛】 援助、計画、共感、
5.ゲブラー【峻厳】 対立、決断、過去の破壊
6.ティファレト【美】 調和、達成、実り、中心
7.ネツァク【勝利】 欲望、野心、感情、恋愛、人間関係、息子
8.ホド【栄光】 コミュニケーション、思想、仕事、話し、娘
9.イェソド【基盤】 本能、食欲、セックス、家庭環境、妻
10.マルクト【地球】 物質的環境、経済、金銭、身体、健康、誕生、死

2-4-7【男性性の柱(ヤッキン)】 積極的、昼、膨張、遠心力、力、陽、白
3-5-8【女性性の柱(ボアズ)】  消極的、夜、収縮、求心力、形、陰、黒
1-6-9-10【均衡の柱】 天と地を繋ぐ柱、技術、芸術
                 (独自見解:チャクラの通り道)

1-2-3 の三角形【アツィルト界(火)】 元型、超越的神性の利用域
2-3-4-5-6 の五角形【ブリアー界(風)】 創造、霊性の領域
4-5-7-8-9 の五角形【イェツラー界(水)】 形成、我々の魂の領域
7-8-10 の三角形【アッシャー界(地)】 物質、現象、人間活動の領域

横倒しの『生命の樹』

2008.01.14(16:57)
小アルカナの各スートを生命の樹の形に配していたら、気付いた。
生命の樹は、縦長。
タロットカードも、縦長。
よって、縦長×縦長=超!!縦長。(^-^;

なので、左横に倒して配置してみると‥ なかなかOK♪

↓ワンド↓


↓カップ↓


↓ソード↓


↓ディスク↓


各図の薄く青い線は、生命の樹の『4つの世界』の範囲で、
それぞれのコートカードに対応させている。

ん。
なかなか‥ いいと思う。
これなら、テーブルにも配置しやすい。
よし。
これで進めていこう。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

『ケルト十字』と『生命の樹』とのシンクロ

2008.01.14(15:47)
タロットの本をパラパラしていて、今日、大きな気付きを得た。
もちろん、私にとって、という意味においてだけれど。

実は、私はいままで、ケルト十字スプレッドを少々軽く見て‥
なぜかと言うと、展開法としては、あまりにもポピュラーで、
だからこそ、カードを置く順番も、その位置の意味づけや解釈も、
人によって、本によって、本当にバラバラで、
なんとなく‥ 信用がならない感じだったのだ。
で、私が好きなスプレッドは、やはり『生命の樹』に基づいたもの。
でも、『生命の樹スプレッド』あるいは『ライフツリー・スプレッド』は、
数が少ないし、参考にはなっても私の心には届かなくて、
満たされない想いがずーっと続いていた。

でも、今日、気付いたのだ。
『生命の樹』も『ケルト十字』も、展開するカードの数は、
どちらも『10枚』なのだ、という事に。

この気付きを得てから、あらためて『ケルト十字スプレッド』について調べてみた。
すると、本来は大きな十字架の形なのだが、
テーブルの上に並べるには長くなりすぎるので、
途中から上に曲げて、縦長に伸ばしているのだと言う事だ。

そして、何と‥
『タロット解釈実践辞典(著:井上教子)』を見ると‥
ちゃんと対応しているのだ!! 『生命の樹』に!!!
生命の樹とケルト十字との対応
もう‥ ビックリ!! (@_@;)

で‥
これはもう、自分なりの『生命の樹スプレッド』を創るしかない、と思い至った。
もちろん、自分なりに掘り下げて解釈する、という意味での“創る”だけれど。

で‥ さらに想う。
1月8日の新月の夜のアファメーションの一部が、早速、形になったのだと。
 ・過去ログ:新月に‥アファメーション:2008-01-09

一度、生命の樹の形に小アルカナを並べて、ヤントラ的に図象を眺めてみようと思う。
そうして、より深い気付きの元に、“私のスプレッド”を考察してみようと思った。

新月に‥アファメーション

2008.01.09(01:11)
レイキ、癒気、手かざし、ハンドパワー、etc...
これらの根本を理解し、体現します。
宇宙の意思を通す管の太い人になります。
迷いの中から何かに気付くためのアンテナをパワーアップできますように‥

また、タロットを、未来を当てるなどという単なる占いとしてではなく、
気づきのための、善き道具として、さらに活用します。

物事を象徴的に捉えて、惑わされないようにします。
チャクラや元型の学びを、もっと進めます。

そして‥
つい、『凄いネ』などという他の人からの賞賛を望んでしまう私にはなりません。
私ではなく、
宇宙の意思が、私を通して地に繋がるのだということを、理解ではなく得心します。
そして、魂が目覚めれば、どんな人間にも起こる事として、必要な時に他に伝えます。
マクロコスモス=ミクロコスモス
梵我一如

理解したと思っても、次の扉があり、
これで理解した、と思っても、また次の扉があるけれど、
この螺旋階段を‥ 少しずつ‥ 昇っていきます。

そんな私に‥ なります。

私を見守っていてくれる、宇宙、時、そして大好きな人、
また、身近な人々や友人たち、全ての人々に‥ 感謝しつつ。。。

今年の私

2008.01.08(00:07)
年末に、レイキのサードを受けてから‥
腰は痛むし、風邪でお腹は壊すし、首が少し筋違いを。
・・・
最初は気付かなかったけれど‥
好転反応だ。
光に押されて、今までのいろんなマイナスのものが表面に現れて、
少しずつ、出て行こうとしているのだと理解した。

ファーストの時には、生まれてはじめての量のオナラが出続けた。
ホントに笑ってしまうくらい。。。
そして、今回も、腸と腰。
第1チャクラが司っている部分だ。
そして、首は‥ 第5チャクラ。
気にはならないけれど、少し感じる動機は‥ 第4チャクラ。

腰が痛んで動けない間、何もすることが無い私は、内観した。
結局‥
腰の痛みによって、内観へと導かれたのだ。
そして読み終えた『7つのチャクラ』は、私にとって‥
言うなれば‥ 魂の洗礼だった。

そしてタロットを引く。
出てくるカードは、殆どがアテュだった。
隠者。吊され人。術。調整。恋人。カップの6。

かなり‥ 精神的なレベルで‥ きている。
迷い、内観を迫られ、
思うところとは違う身動きのできないところで導かれて、
今、異なるものとの錬金術的な調合と調整。
その間には、光も炎も黒い煙も‥ あるだろう。
そして‥ 結婚に象徴される統合。
そして美しいバランスとしてのカップの6。

なんだか‥ 嬉しい。。。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
p(‥)qガンバ!!だ。
| ホームへ |
プロフィール

*ミュゼ*

Author:*ミュゼ*
 レイキに出会ってから、私の世界が変わりました。これからの精神世界の旅を綴っていきたいと思います。
 この画像は
フランシン・ハート さんのオラクルカードです。
  ■管理ページ■

カテゴリー
リンク
参加しているコミュニティー

にほんブログ村 トラコミュ 精神世界 スピリチュアルへ
スピリチュアル
にほんブログ村 トラコミュ 魔法、神秘、神秘思想、カバラ、密教、秘儀へ
神秘思想、カバラ
にほんブログ村 トラコミュ タロットカードにまつわるおはなしへ
タロットにまつわる話
にほんブログ村 トラコミュ タロット占いへ
タロット占い

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BBS

各記事に関係しない事のみ、
こちらをお使いくださいネ♪
宣伝広告等は削除いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。