スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

未来は自分で創るもの♪

2010.05.22(20:06)
みんなが、未来を知りたい、と思う。
私も、たまに、そう思う。
でも・・・
未来は、あなたが(私が) 創るもの。

で、
そのプロセスを何が阻んでいるのか・・・

たとえば、幼少期、または過去生から持ち越した、
固有のパターンや思い込み、信念体系など、
そういったものを探るのが、リーディング。
中には、そんな原因を自分で決めつけることで、
無意識に逃げているパターンもある。
そして、真の理解が進むことで、それを自分に統合し、
さらに前向きに生きられるように、
気力がみなぎるように整えるためのヒーリング。

私が、俗に言う『占い』に対してあまり良く思わないのは、
そこに良くない意味での依存が生まれやすいからだ。
何をするにも、『お伺い』がないと行動できないようになりやすいからだ。

受験に受かることができるか‥ とか、
面接したところに内定が決まるかどうか‥ とか、
恋しい相手は、自分の方を向いてくれるか、とか、
そんな、ほんの少しの未来を占う、というのは、
ただの『不安からの逃避』に過ぎない。
そんな『占い』の当たり外れに、どんな意味があるというのか。

というか、自分が変われば、未来は当然変わるのだから、
当たれば、変わっていないことになり、
外れたら外れたで、変わったから良いのか、それもと悪いのか‥
・・・結局、意味がわからない。 (^^;;;

自分を落ち着かせるために、占いという手段が必要なときは、
それを自分で意識して、コインを投げればいい。
サイコロでも、トランプでも、
自分なりの『イエス or ノー』を決めて、占えばいい。

イエスなら、イエスなりに、更に確かめようとする自分。
ノーならノーで、さらにイエスを求めて何度も占う自分。
そんな自分を自分で見つめて、
在る瞬間に、┐('~`;)┌ と、気持ちが落ち着き、
センタリングする自分を、センタリングに向かう自分を、感じればいい。
そして、観じるのだ。自分を。

そうすると、
『イエス』だったら、さらにこうしよう、とか、
『ノー』だったら、こんな対処をしよう、とか、
そんな前向きな自分を、自分で発見することだろう。

『占い』ではなく、『リーディング・ヒーリング』にこだわるのは、
変わる必要がある部分こそ、自分ではそれが見えにくいから。
あるいは、理由を付けて逃避している自分が見えにくいから。
しかも、それが今、手放せるのかどうか。
なぜならそれは、今までの古い自分を護ってきたものでもあるからだ。
そして、やっとの思いで手放してこそ、次のブロックが見えてくる、
そんなプロセスがあるからだ。

気付くのも、自分。
手放すのも、自分。
そうして、人は、未来を創り続けるのだ。
それが、生きる、ということ。

ときに、がむしゃらに・・・
ときに、休みながら・・・
自分のペースで。 自分らしく。
スポンサーサイト

ブログ・タイトル

2010.03.23(03:40)
更新が、ずーっと滞っていました。
まぁ、いろいろなことが、
本当に、実にいろいろなことが起こっていたわけですが‥ (^^;;

で、唐突ですが‥
ブログ・タイトルの変更をしました。
『レイキ&瞑想』から『Reunion』へ。

確かにレイキを受けてから、私の変容が始まったのですが、
レイキや瞑想という、
ひとつの手法に過ぎないものをブログ・タイトルにするのは、
なんだか違うな‥と、この頃、つくづく感じたからです。

私が目指すものは、ワンネス。
私たちの、全てのレベルでの、神意識とのワンネス。
そして、再統合。再結合。再会。『Reunion』

いままで霧の彼方でぼんやりとしていたものが、
私の中で、少しずつ、ヴィジョンとして感じられるようになったのも、
大きな理由の一つです。

昨年の秋から、私の中で、大きな波が2つ来て、
なんとか乗り越えて、
また新たな世界を感じることが出来ました。
このことは、おいおい、記していくかも? しれませんが‥ (^^;;;

ということで、とりあえず‥
ブログタイトルの変更のお知らせでした。 (^ ^)

ミニ・イーゼル

2009.03.19(14:35)
ヒプノセラピスト講座を終えて、
その感想などを文章にするためにヴァーチューズ・カードを引くと、
出たのは『感謝』!!!
まさしく!!! と思い、嬉しくなって、感想文は後回しに。(^^;;;
手に入れて間もないミニ・イーゼルに乗せて、写メでパシャ♪
ミニ・イーゼル

時間がないので、とりあえず、記事をアップ。
後日、改題してエントリーし直します。
(^^;;; m(_ _)m
さて‥
感想文に‥ ('-^*)/

ヒプノ講座、終了。

2009.03.10(11:52)
昨年の11月30日に始まった『ヒプノセラピスト講座』が、ようやく終了を迎えた。
大親友の友人に言わせると『まるで別人のように変わった』らしい。
もちろん、自覚がある。

生まれてきた意味。
今の自分にとっての『幼少期』の意味。
過去世から連綿と繋がる今の私の魂のこと。
いろんな事に気付けたし、いろんな理由が解った。
でも、それと同時に、『始まり』なのだと感じる。

思い返せば‥
『卒業式』というものは、すべてそうだ。
『終わり』であり、同時に『始まり』なのだ。
講座を終了した = セラピストになる のではない。
ん~
鉛筆に例えると‥
やっと、鉛筆を削って、どんな筆圧で描けばどんな線が引けるのかが解った?
そんな感じ。
その鉛筆で、私は今から何を描くのか。
ヒントとなるポイントを見つけて、どんな線で結ぶのか。
そして、画家ではない私は、その青写真のようなものを、
どんな言葉で表現するのか。伝えるのか。

私の『質』を生かしながら、という事もポイントだ。
ありのままの自分。
私らしい自分。
でもそれは、今のままの私でいい、ということではない。
どういう矢印(方向性)を付けるといいのか。

すぐに答えが出るわけもないけれど、
ちゃんと気付いていきたい。

すぐにめげてしまいがちな私だけれど、
さらにさらに自尊心と自分を信じる気持ちを持ち続ける私に。

ヒプノ講座最終日に、みなさんで昼食会をした。
家庭料理 『さつき』
写真のお食事の後にも、さらにお料理と、そしてデザートにコーヒー。
でも、素晴らしいお食事に、心が吸い込まれて、
その画像を撮るのを忘れてしまった。(^^;;;
家庭料理『さつき』という、癒しの空間と癒しのお食事は、
とても美味しくて、優しくて、場の空間にも癒されて、
お腹が一杯になるうえに、心も満たされて、大満足。

その後、修了証をいただいた後には、
先生の息子さんが音楽のプレゼントというサプライズが♪
彼は、徐々に活躍の機会を増やしているミュージシャンだ。
彼のアコースティック・ギターの音色は、心の中心にスーッと流れて、
そこから私全体を包む感じで、ダイナミックに優しい‥?
そんな感じだった。

何よりの一日。
素晴らしいギフトをたくさんたくさんいただいた。
私はいろんな方に励まされている。
いろんな波動に護られている。
だから、精一杯‥ 生きなきゃ。
あらためて、そう思う一日だった。

めげるときもあるけれど、でも必ず、起き上がる私。
めげる回数は、これからもっともっと少なくなる。
めげたときの時間も、もっともっと少なくなって、
起き上がるまでの時間が、もっともっと早くなる私。
・・・そうなります・・・♪

パピヨン

2009.02.18(16:32)
少し前に手にしたことのある、2冊の本。
エリザベス・キューブラー・ロスの『ライフ・レッスン』と『人生は廻る輪のように』だ。
これは、レイキをサードまで受けた後の、ヒプノ講座へと至る間に読んだ本だ。
私がヒプノ・セラピスト講座を受ける決心の要因となっている本でもある。
で、先日、大の親友が私に紹介してくれた本が、そこに繋がっていた。
田口ランディさんの『パピヨン』という本だ。


友人は、以前に私がJPさんに描いてもらったチャネリング・アートの事を覚えていて、
チェックするように、と、わざわざメールで知らせてくれたのだ。
で、アマゾンで早速注文をして、一気に読んでしまった。

言葉にならない、様々な感覚が、私の内外で渦を巻いて光になって、
頭の表皮や肩や首が、ゾワゾワ、ジンジン、ビリビリ‥
そんな感じになって、ずーっと続いている。

蝶が魂、プシケーを象徴している、ということは以前から知っていて、
私のメールアドレスには、たいていこのプシケーの頭文字『p』を、
自分の名前の頭文字と組み合わせて使っている。
で、JPさんにお願いしたチャネリング・アートに『蝶』が描かれていて、
私はとっても嬉しかったのだけれど‥
チャネリングアート
今、また、さらに、それらの意味が繋がって、深まって、
私の中の新たな扉が開きつつある感覚に、ワクワク、ドキドキ‥ している。
その扉は‥ 言葉にすれば大げさかもしれないけれど、
新たな、宇宙の秘密‥ でもある。
確実に。

*参考リンク*
JPさんのブログ:それは、たぶん、旅。 チャネリングアートのギャラリーです。

あえて言うなら‥『自歩』

2008.06.10(13:09)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
徒然に‥ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ある決心。

2008.04.30(22:12)
私は『流れ』に流されやすい。
根は頑固なのに、他者が作る流れに、知らず知らず巻き込まれていく。
その他者が、信頼できる人であればあるほど、その度合いが強まる。

例えば、水面に落ちた木の葉なら‥
流れても、流されても、そしてたとえ波に飲み込まれようとも、
でも、木の葉は木の葉。
水に同化するわけではない。
そして、木の葉のまま、自然に朽ちて、木々の養分になるだろう。

で‥
例えば‥ 生卵の半透明なトロトロの白身。
水の中に落ちてしまえば‥
どこまでが水でどこまでが白身なのか、わからない。
確かに白身としての塊であるはずなのに、
その形は水の流れに逆らうことなく、形を変え、
一定の白身の形は、水の中では判別不能。
白身は白身で居たい気持ちはあるのだけれど、
どうすれば自分を保てるのか解らない。
で‥
あえて『私の形』を主張するには‥
火を入れて完全に白い固形物になる必要がある。
水の流れに小波を立てて、白身にだけ火を入れて、
それをまた水に戻す時に波紋が広がり、温度差に戸惑う。
火を入れたばかりの固形物の白身は、頑固に熱いのだ。

私は‥
木の葉になりたい。
緩やかな水の流れのときには、ゆっくりと優雅に浮かぶ木の葉。
急な流れの時には、楽しそうにくるくると舞いながら流れる木の葉。
どんな流れの時にも、それなりに自然に美しく舞う木の葉。

何も、絵になる楓や銀杏の葉なんかじゃなくていいのだ。
光合成をして、花や木々や空気のために役に立つ葉っぱなら、何でもいいのだ。

ん。
今度の新月のアファメーションの一番目は、これだナ‥
『木の葉のような私』になります。(゜゜)(。。)

アファメーション実現化のための試練?

2008.03.21(15:56)
ある“逆風”が吹いた。
その逆風は、幼い頃から馴染んだ(馴染まされた?)『無価値感』

ある意味、不動明王のようなパワーを持つ友人が、
その『逆風』に立ち向かえ、と私を叱咤する。
本当は『叱咤激励』なのに、
逆風によって『昔の幼い私』に戻っていた私には『叱咤』のみに思えて、
ん~ 泣きっ面に蜂? そんな感じで涙した。
それさえも友人は『ビービー泣くな』と叱る。
その「ビービー泣くな」という言葉に、さらに反応して、
さらに『無価値感』の中に逃げ込んだ自分を、今、やっと認識できた。
友人に叱咤激励されて、4時間半後に‥ やっと。 ○| ̄|_

まるで、血管の管の中の血栓のように、
私のオーラの柱の中に巣食う『無価値感』
克服しようと努力しても、しても、無くならない。

で、今日。
パラパラと読んだ本の中の一文が胸を突いた。

『意識的に課題に取り組むことで、障害がチャンスへと変わる。』

そうか‥
友人の『叱咤激励』の意味は、『意識化すること』だ。
見ないと、感じないと、意識化することはできない。
友人は私に『見なさい』と、強引に首を捻じ曲げてでも『見なさい』と‥
その捻じ曲げられた首の痛さに『痛い』と泣いていたのだと。

私の中の『無価値感』は、試練。
大きく厚い皮を脱いで成長するためのチャンス。
泣いている場合ではない。

で‥
やっと脱いだ厚い皮をよく見てみると、また、タマネギの薄皮かもしれないけれど‥
でも、着実に‥ 脱いでいくのだ。

ここのところ、こんな試練の波が息つく暇も無くやってくる。
・・・
正直、少し休ませて欲しいのだけれど‥
これもきっと、天が決めたリズムなのだろう。

もしかしたら‥
『新月のアファメーション』を実現化するために『必要』なこと‥?
ん。
きっと、そうなのだ。

ん。
ビービーと泣きながらだけど‥ p(‥)qガンバ!!だ。

薄皮

2008.03.18(02:31)
人の成長の事を『一皮剥けた』という言い回しで、よく表現するけれど、
剥いても剥いても、
剥いても剥いても、剥いても、
また次の皮がある。

薄くてパリパリしていて剥きにくい、乾燥した玉葱の皮。
やっと剥けて、白い本体が‥ と思ったのもつかの間、
さらに、剥きにくいパリパリの薄皮がある、という感じ。

頭では解っている事だったはずなのに、また同じ失敗をしたりして、
自分自身にがっかりとする。

でも‥
時間を置かずに『同じ失敗だったのだ』と認識する事ができるようになった。
以前の私なら、友人に指摘されて、最初は『拒否』から入ってしまっていたのに、
今は、丹田に気を静めることからステップを踏んで、
自分で気づく事ができるようになった。

そう思うと‥
また、次なる『薄皮剥き』にも、少しは前向きに取り組もう、という気になる。

他人を変える事はできない。
でも、自分を変える事はできる。
薄皮を剥くように、少しずつ少しずつ‥ しか変えられないけれど。
で、例えば『レイキのアチューンメント』のように、厚い皮を脱ぐようにも変わる事ができる瞬間がある。
でも、基本はやはり、少しずつ‥だ。
そうして、少しずつ少しずつ『私』が変われば‥
他人も変わる。
必ず。  きっと。。。
| ホームへ |
プロフィール

*ミュゼ*

Author:*ミュゼ*
 レイキに出会ってから、私の世界が変わりました。これからの精神世界の旅を綴っていきたいと思います。
 この画像は
フランシン・ハート さんのオラクルカードです。
  ■管理ページ■

カテゴリー
リンク
参加しているコミュニティー

にほんブログ村 トラコミュ 精神世界 スピリチュアルへ
スピリチュアル
にほんブログ村 トラコミュ 魔法、神秘、神秘思想、カバラ、密教、秘儀へ
神秘思想、カバラ
にほんブログ村 トラコミュ タロットカードにまつわるおはなしへ
タロットにまつわる話
にほんブログ村 トラコミュ タロット占いへ
タロット占い

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BBS

各記事に関係しない事のみ、
こちらをお使いくださいネ♪
宣伝広告等は削除いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。