スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

新たな出発

2011.01.25(00:54)
突然ですが・・・
新たなブログを始めました。

タイトルは、ここを改名したのと同じ『Reunion』です。(^^;;;
Reunion-愛、真実、光、調和の存在との再統合

ここでは、自分の内面を見つめ、自己の変容を綴ってきましたが、
新たなところでは、自己の気付きを客観的な言葉に変換して、
汎用性を持つものとして表現していこうと思っています。

私の人生の・・・ 第2幕・・・?
そんな感じで行きたいと思います。

で、
ここでの記事の一部も、
少しだけ形を変えたものにして、アップするつもりです。
といっても、わずかですが‥ (^^;;;

ここは、このまま残していようと思っています。
ここを読んでいてくださった方、本当にありがとうございました。
m(_ _)m
スポンサーサイト

『○○○○』という名を借りて‥

2010.08.15(12:08)
あることで、幼少の頃のTV番組の話題になって、
ウルトラマン・シリーズの話になって、
それが主題歌の話にまでなって、
もう何十年も前の歌なのに、
自然に口をついて、歌詞が出てくるのが楽しくて、
友人とはしゃいでいて、
ハッ!!! と気付いたことが!!!
ウルトラセブンの主題歌だ。

作曲:冬木透 作詞:東京一
セブン セブン セブン セブン
「セブン セブン セブン」
「セブン セブン セブン」

1.はるかな星が 郷里だ
ウルトラセブン ファイターセブン
ウルトラセブン セブン セブン
進め! 銀河のはてまでも
ウルトラアイで 「スパーク!」

「セブン セブン セブン」
「セブン セブン セブン」

2.モロボシダンの 名をかりて
ウルトラセブン ヒーローセブン
ウルトラセブン セブン セブン
倒せ! 火をはく大怪獣
ウルトラビームで 「ストライク!」

「セブン セブン セブン」
「セブン セブン セブン」

3.ミラクルマンの ナンバーだ
ウルトラセブン エースだセブン
ウルトラセブン セブン セブン
守れ! ぼくらのしあわせを
ウルトラホークで 「アタック!」


私が『ハッ!!!』としたのは、2番の冒頭、
【モロボシダンの 名をかりて】の部分だ。

この私も‥
○○○○(私の本名)という名前を借りた、
“永 遠 な る 魂”と い う 存 在 だ ・・・

そんなふうに、強く、強く!! 思ったのだ。
そうして、そんな思いがズドーン!!と胸を貫くと、
・この現世に、今のこの時期を選んで、肉体を纏った私
・様々な体験を、五感や第六感をフルに使って経験する
・エゴに気付いて受け容れる
そんな、いままで胸に溜めてきたことが、
一瞬の間に、走馬燈のように身体中の細胞を照らして、
眩しい感覚がした。

この地球上で、
3次元レベルで体験を重ねるて生きる、Small Me。
そんな Small Me の姿を借りて、
多次元に存在し続ける、Big Me。

私が高校生の頃に出逢ったカバラの本にあった、
『ミクロ・コスモスとマクロ・コスモスの融合を目指す』
という言葉。
これは、こういうことを指し示す文章だったのだ。

ウルトラセブンの歌を歌って、ハッとしてから、
この思いに至るまで、
きっと、1秒か2秒の間の出来事だった。

至福感と目尻の嬉し涙で、私は感動に包まれて、
友人から『変!! ハマりすぎ~!!』と笑われた。(^-^;
この友人は、あいにく、
スピリチュアルには全く関心が無い人なので、
『私だって、○○○○という名を借りた、正義の味方なのだ~!!』と、
ふざけて、はしゃいだのだけれど。

私の一部である、愛すべき『Small Me』
まだまだ多くのエゴを抱えながら、
充分に肉体レベルで、イキイキと生きている私。
そして、これまた私の一部である『Big Me』
ハイヤーセルフとも言える、それは、
そ れ さ え も 、 私 の 一 部 。

私の中の『気付き』のスペースが、
グンと広がった一日だった。
そのきっかけが、ウルトラセブン!! だったのが、
とっても面白いのだけれど。 (^^)

そんな思いから一日明けた次の日、
ダイナビジョンからのメルマガに、
『アバターとして生きる』という言葉があって、
まさに!! まさに!! タイムリー!!!

私は、
そして、すべからく人は、
この地球に、アバターとして生きる『神』なのだ。

ミニ・リーディング会で見えてきたこと。

2010.07.07(23:25)
先日、熊本まで、ミニ・リーディング会に行ってきた。
ドルフィンのFSP1修了の最後の日に、
実際に全く知らない人を相手にして、
20分くらいのミニ・リーディングする、
というものだ。
そのモニターとして、参加したのだ。

いただいたギフトは、
① 真実の剣 (3本目かも)
② 自由自在のレッド・カーペット
③ 陰陽の切り替えスイッチ クリスタル製

剣に関しては、一本目がFSP1での、真実の剣
そして、セント・ジャーメインの浄化の剣
で、今回のギフトとしての、真実の剣だ。
第3チャクラに収まったらしい。
感想としては‥
一本目の剣を、さらにバージョンアップするためのツール。
これにより、最初の剣がレベルアップしたのだと思う。

そして、レッド・カーペットは‥
以前、主催の講師の方のリーディングを受けたときに、
『赤いハイヒール』をいただいたのだが、
これと同類のエネルギーだと思う。
このときは、雨の日にはレイン・ブーツにもなる、
変幻自在の赤いハイヒールだったけれど、
今回は、自分の方向性を定めて、
そこにレッド・カーペットを転がして、
その上を堂々と歩くのだ。
これも、私の今の『歩く』とか『生きる』など、
行動する、という事に関するエネルギーが、
バージョン・アップした感じがする。

そして、切り替えのスイッチ。
7角形のクリスタルで、
赤いときは陽、青いときは陰。
キーワードは、バランス。
自分を深く見つめるときと、
楽しいことをワクワクしてするときの、切り替え。
自分で意識的に切り替えるためのツールで、
第6チャクラに収まっているのだ。

ビジョンというのは、本当にパワフルで、
思考を越えたところで、ダイレクトに作用する。
ハワイでいうところの、
ウニヒピリ(潜在意識のようなもの)に、
直接に届くのだ。
ウハネ(思考)は、あくまでもツールであり、
ウニヒピリが納得して感じて、
それがアウマクア(ハイヤーセルフ)に繋がる。

メールでのカード・リーディング・セッションは、
言うなれば、ウハネのみ。
ウニヒピリとの連携作業は、その人その人のプロセスに従って、
個人個人に任される形になる。

ん・・・
今回までの経験で、
私の方向性が、さらに定まった感がある。
この点は、また別のタイトルにして、アップしようと思う。

未来は自分で創るもの♪

2010.05.22(20:06)
みんなが、未来を知りたい、と思う。
私も、たまに、そう思う。
でも・・・
未来は、あなたが(私が) 創るもの。

で、
そのプロセスを何が阻んでいるのか・・・

たとえば、幼少期、または過去生から持ち越した、
固有のパターンや思い込み、信念体系など、
そういったものを探るのが、リーディング。
中には、そんな原因を自分で決めつけることで、
無意識に逃げているパターンもある。
そして、真の理解が進むことで、それを自分に統合し、
さらに前向きに生きられるように、
気力がみなぎるように整えるためのヒーリング。

私が、俗に言う『占い』に対してあまり良く思わないのは、
そこに良くない意味での依存が生まれやすいからだ。
何をするにも、『お伺い』がないと行動できないようになりやすいからだ。

受験に受かることができるか‥ とか、
面接したところに内定が決まるかどうか‥ とか、
恋しい相手は、自分の方を向いてくれるか、とか、
そんな、ほんの少しの未来を占う、というのは、
ただの『不安からの逃避』に過ぎない。
そんな『占い』の当たり外れに、どんな意味があるというのか。

というか、自分が変われば、未来は当然変わるのだから、
当たれば、変わっていないことになり、
外れたら外れたで、変わったから良いのか、それもと悪いのか‥
・・・結局、意味がわからない。 (^^;;;

自分を落ち着かせるために、占いという手段が必要なときは、
それを自分で意識して、コインを投げればいい。
サイコロでも、トランプでも、
自分なりの『イエス or ノー』を決めて、占えばいい。

イエスなら、イエスなりに、更に確かめようとする自分。
ノーならノーで、さらにイエスを求めて何度も占う自分。
そんな自分を自分で見つめて、
在る瞬間に、┐('~`;)┌ と、気持ちが落ち着き、
センタリングする自分を、センタリングに向かう自分を、感じればいい。
そして、観じるのだ。自分を。

そうすると、
『イエス』だったら、さらにこうしよう、とか、
『ノー』だったら、こんな対処をしよう、とか、
そんな前向きな自分を、自分で発見することだろう。

『占い』ではなく、『リーディング・ヒーリング』にこだわるのは、
変わる必要がある部分こそ、自分ではそれが見えにくいから。
あるいは、理由を付けて逃避している自分が見えにくいから。
しかも、それが今、手放せるのかどうか。
なぜならそれは、今までの古い自分を護ってきたものでもあるからだ。
そして、やっとの思いで手放してこそ、次のブロックが見えてくる、
そんなプロセスがあるからだ。

気付くのも、自分。
手放すのも、自分。
そうして、人は、未来を創り続けるのだ。
それが、生きる、ということ。

ときに、がむしゃらに・・・
ときに、休みながら・・・
自分のペースで。 自分らしく。

カード・リーディング・モニターさん、募集!!

2010.04.19(23:38)
突然ですが・・・
メールでのカード・リーディング・モニターさんを、
一件につき、ワン・コイン( 500-)の
特別お試し価格にて募集いたします。

【使用するデッキ】トート・タロット 78枚
(カードを展開した画像も添付いたします。)

 ※銀行お振込みになります。
 お振込み手数料はご本人様ご負担でお願いします。

興味のある方は、左サイドバーのメールフォームにて
お知らせくださいネ♪
よろしくお願いします。

返信や、やりとりでは、Gメールを使用しています。
ヤフーの場合だと、たまに迷惑メールフォルダに入る場合が
あるようですので、ご注意ください。

私にとってカード・リーディングとは、
いわゆる『当たるも八卦~の占い』ではなく、
意識の変容を促すためのツールだと思っています。
ですので、例えば『~が出来るか、出来ないか』という、
結果のみのアプローチではなく、
『~をすることが、今の私(あなた)にどんな意味があるのか』
『~をするためには、何が必要か』
『そのことが思い込みになっていないか』
『必要なことを見ないようにするための代替行為かどうか』
などのアプローチで、深く探っていく、というものです。
ですので、実際にリーディングするまでに、
例えば、質問の整理など、
何度かメールでのやりとりが必要になるかも知れませんので、
ご了承ください

●追記
モニターとかボランティアに限らず、
全てのセッションについて言えることですが、
守秘義務は厳守しています。
念のため、追記として書き添えました。(^^;;



モニター募集は修了させていただきます。
参加してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
m(_ _)m

ブログ・タイトル

2010.03.23(03:40)
更新が、ずーっと滞っていました。
まぁ、いろいろなことが、
本当に、実にいろいろなことが起こっていたわけですが‥ (^^;;

で、唐突ですが‥
ブログ・タイトルの変更をしました。
『レイキ&瞑想』から『Reunion』へ。

確かにレイキを受けてから、私の変容が始まったのですが、
レイキや瞑想という、
ひとつの手法に過ぎないものをブログ・タイトルにするのは、
なんだか違うな‥と、この頃、つくづく感じたからです。

私が目指すものは、ワンネス。
私たちの、全てのレベルでの、神意識とのワンネス。
そして、再統合。再結合。再会。『Reunion』

いままで霧の彼方でぼんやりとしていたものが、
私の中で、少しずつ、ヴィジョンとして感じられるようになったのも、
大きな理由の一つです。

昨年の秋から、私の中で、大きな波が2つ来て、
なんとか乗り越えて、
また新たな世界を感じることが出来ました。
このことは、おいおい、記していくかも? しれませんが‥ (^^;;;

ということで、とりあえず‥
ブログタイトルの変更のお知らせでした。 (^ ^)

アカシャ光の叡智 覚え書き

2009.09.04(13:13)
『アカシャ光の叡智』ゲリー・ボーネル著
■錬金術のプロセス
熱にさらされ、不純物が明確になり、
浄化の必要な部分が痛いほど表面化する。

■恥
恥は、カー・ボディーにとっての毒。
活力と潜在力を奪う、有毒物質。
あなたの恥ずかしさを、『今』の中に解き放つのです。
自分自身を、世界を照らす光として表現すれば、解き放つことが可能になります。

     私のハートとマインドの奥深くを捜索し、
     恥が潜む暗闇を見つけ出し、
     それを取り除くのだ。

■環境はあなたを創らない。
それはあなたの内側を見せてくれるだけ。

■ヒーリング
悪い状態のものに対して『良くなるように』という思いではなく、
『良い状態だったときのことを思い出す』という感覚で行う。

■真実
『愛されることと引き替え(交換条件)の“正しさ”』ではなく、
『期待されている正しさ』でもなく、
本当の『真実』を、しっかりと感じること。
それは、頭とハートの統合を促す正しさ。純粋な意図。
本当に正しい行動を通じて『今』表現される純粋な意図。
善悪の固定観念を、全て手放し、
自分が今、本当に欲しがっているものを求めることです。

■『正しいこと』と『愛されること』
私たちは、正しいことをすることと、愛されることを混同しているんです。
その主な理由は、正しいことをすると抱きしめられるからです。
自分自身のハートの声だけを聴くことです。
もしも私たちがいつも正しくあろうとしているとしたら、
そのときの私たちは『愛されたい』と思っているのです。
そして、『愛されたい』と思うのは、『愛されていると感じていない』からなのです。
そして、愛されていると感じていないなら、
そのときの私たちは、愛に満ちた場所にはいないはずなんです。
自分が差し出したものを、私たちは受け取るわけですからね。

■『今』という贈り物を充分に楽しむ
『今』という贈り物を充分に楽しむためには、
『過去の傷ついた未解決のフィーリング』と『未来への不安』という包み紙を、
取り払わなくてはなりません。
自分が欲しがっているものを、
それはすでに自分のものであると知りながら、求めるのです。

『二心(ふたごころ)』を無くす!!!

2009.09.03(13:30)

自分に責任を取る。
失敗から、しっかりと学ぶ。
自分の足で歩く。
今、自分ができないことに理由付けをしない。

本当の誠実さとは、何か。。。
今、生きている、ということに、どれだけ感謝できるか。


今、変化のまっただ中にいると感じている。
心からのアファメーションをしてきた結果、引き寄せられているもの。
一見すると‥ 良くないこと。
周りの友人達にも、ずいぶんと、
『心配』という言葉では言い表せないほどのものををかけてしまった。

前にも書いたけれど、今が正念場。

ゲーリー・ボーネルさんの『アカシャ光の叡智』を読んで、
今の私が一番に感じることが、『二心(ふたごころ)』だ。

体裁を整える、とか、人に好かれる、とか、
そんな『他』へと向かう自分の心の方向性は、
結局は‥ 鏡の法則。
自分自身にも、そうしているのだ!! と、やっと気付くことができた。
自分の中の『誤魔化し』が自覚できるようになった。

  私は、こんなふうに嘘をついていたんだ‥
  私は、こんなふうに誤魔化していたんだ‥
  私は、こんなふうにして、その場で好かれる自分を演じていたんだ‥
  私は、こんなふうにして、自分の望む結果を得るために、
      無意識に他人をコントロールしていたんだ‥

自分の弱さや無知を交換条件にして、
下手に出るやり方で、コントロールの触手を伸ばしていたなんて・・・!!!
『愛されたい』から、
『愛されるがための正しさ』で自分をガンジガラメにしていたなんて・・・!!!
その人が好きだからこそ、期待に応えようとして、
『期待に応えること』に気が行き、『正解探し』をしていた部分が多々あった。
もちろん、全てがそうであったわけではないことは、断言できるけれど。
そしてそれは、結局、取り繕うことに繋がるから、それが剥がされるのを恐れる。
剥がされたが最後、受け容れられるわけはないという間違った信念の元に、
『恥』と『極度の孤独』が私を鷲掴みにする。

顕在意識では、一生懸命に『正しく努力』しているのだけれど、
潜在意識は‥ 何が『真の正しさ』なのかを、ちゃんと解っているのだ。
そんな、交換条件の中での正しさなんて、真の正しさであるはずがない。
結局‥ 不安や恐怖は、自分自身で作り出していたに過ぎないのだ。

幼い頃に特に重要とされる『無条件の愛』を、
大人になってから獲得することの難しさを痛感する。
でも‥
幼いときに、本当にそういう環境で育つことのできた人間が、
果たしてどれだけいるだろうか‥?

真の意味で、自分を愛すること。 自分を赦すこと。
気付いたときが、始まり。

自分の心に正直であること。
自己主張ではなく、自己表現をすること。
『愛されることと引き替えの正しさ』ではなく、本当の真実を感じること。
他をコントロールしないこと。 したときには、少しでも早く気付けるようになること。
人にコントロールされない自分になること。
『神聖な私』になること。
以上のことができてないと感じたとき、理由を他に求めないこと。
自分を責めないこと。
ただ、感じること。観じること。

ドルフィンのスクール中は、意識して瞑想していたから、できていたことが、
スクールの1が終了する少し前から、現実の生活面で、
それはもう劇的な環境変化が訪れて、
ついつい、目先のことで気持ちが混乱して、
見えなくなっていた自分がいることに、今更だけど、気付かされた。

スピリチュアルな学びをして、
それを本当に活用できる自分になることをアファメーションした結果、
自分の中の『基本』の立て直しを迫られたのだと思う。
『このまま進んでも、砂上の楼閣ですよ』と。

感じるのは‥
『楼閣』自体は、本物。
決して『砂の城』ではない。
ただ、土台が、砂だっただけ。

叡智の楼閣を築くための、叱咤。
叱咤されるほどのことがないと気付けなかったほどの、もろい砂だっただけ。

もろい砂を、全て掃除して、
今から、真の土台を築いてゆくのだ。

   私が、今、知っている、全ての光の存在に‥
   今、ここに、サポートをお願いします。
   そうなります。

正念場

2009.08.22(14:00)
誘導瞑想の中で、ゆっくりと、何度も繰り返された言葉。

・・・私は 誰ですか・・・

この言葉が、私の内側で何度も反芻される。
しばらくして、ふぅっと浮かんだのは、
『私は・・・ “私”です』という言葉だった。

『私は、私自身である』というのは、
その時点では、言葉であり、観念であり、ヒントでもあるような、
そんな感じだったのが、
日々を追うごとに、深みを増している。

家族関係や職種などの外郭的なものではなく、
何度も転生している私の魂レベルで、
私が、本当にやりたいことは。 目指したいことは。

きっと必要であったこの試練から、何を学び、
未来にどう繋げてゆくか。
そして『私自身である、今の私』には、もう窮屈になったものを、
どのように手放してゆくか。

近い過去‥
何かのために、大切な何かを切り売りしてはいなかっただろうか‥
その時。
『必要なもの』だと腹をくくって、感謝とともに在れただろうか‥
否。
不満を抱えたまま、理屈のみで形を取り繕っていた。

『私自身』でいるために、大切なこと。
これに気付くために、今がある、ということ。

しっかりと『浄化』しなければ、
きっと、同じテーマは繰り返される。

『今』が、正念場。

・・・ニュートラルに自分自身を見つめる私になります・・・
・・・そうなります・・・



修了~新たな始まり

2009.07.27(12:16)
ドルフィン・スター・テンプルのFSP1を修了した。
週末コースだけれど、基本的に日祝日しか休みのない私。
(労基から完全に逸脱しているが‥orz)
だから、他の週の日曜日に出勤をチェンジしてもらい、
私としては、日程的な部分を、かなり‥ 頑張った。
そして、その想いを実現化させることができて、
この流れに感謝している。

エネルギー・ワーク、恐るべし。
頭で解っている『理解(りげ)』が、細胞レベルに落ちる、そのスピードの、
なんと早いことか‥!!!
そして、不必要なエネルギーを取ることで、
クリアリングされるレベルが、もう、まるで、ワープのようだ。

そして、そんなエネルギーが、私にもしっかりと感じられること。
これは、インスピレーションのレベルではないことがはっきりと解る。
しかも、自分のオーラの外側で、全てのことが行われるから、安全。
ん~
本当は、もっといろんな発見や変容や真実に関しての、
あえて『物語』とも言えるくらいのことがあるけれど、
口伝を守ることがどうして大切なのか、という重要性も、
だからこそよく解るので、ブログには書かない。
口伝に抵触せずに、私の言葉で語るには、
私はまだ未熟だ。(^^;;;(^^;;;

FSP1を受けたことで、
私にとってのカード・リーディングの位置づけがはっきりとした。
導入のためのツールとして、ますます活用させていこうと思う。
でも、あくまでもポータルとして。
もちろん、それで終わる人もあるだろう。
それはそれで、よし。
もちろん、お互いにとって、という意味だ。
道は一つではないから。
その人にとっての最善が起こる、ということを信じることが大切。
すべては‥ 人智を尽くして天命を待つ。天の配剤。
さらに、それらはすべて‥ 『鏡の法則』
私の周りで起こることは、全て、合わせ鏡だ。

私の自己信頼。愛。勇気。それらも全て、合わせ鏡だ。
受け取って、与える、という循環。
天のエネルギーは、尽きることがない。

ヒプノ、カード・リーディング、そして、エネルギー・ワーク。
これらのツールを手にした『今の私』の使命は‥
まずは、練習を兼ねた実践。
でも、いわゆる『お勉強』ではないところが、
このプロセスの素敵なところ。

私とモニターになって下さる方々にとって、最善のことが起きること。
決して、単なる『練習台』ではなく、『その時の、お互い』にとっての『最善』だ。
そして、もしも、見かけが『ネガティブ』の様なことが起きたとしても、
最善を意図した上で起きることなのであれば、
それは、必ず、意味のある事なのだと確信できること。
結果‥ 全てに『感謝』できること。
私の、過去・現在・未来、において‥ 全てに。

福岡でのFSP2の開催予定は、来年の秋らしい。
長いけれど‥
実践の機会が多くあるのだ、ということなのだろう。
その前には、PLI1もあるから‥
まだ迷っているけれど‥
答えを焦らずに、じっくりと『観じる』ことにしよう。

最終日、豪雨の中にしては、的確に動けたことにも感謝しつつ、
私の意識の入れ物としての、私の身体にも感謝しつつ‥
これから起こるであろう、一見すると良くないことにも、
そして、もちろん、良いことにも、ワクワクしながら、
この3次元を生きていこう!!!
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

*ミュゼ*

Author:*ミュゼ*
 レイキに出会ってから、私の世界が変わりました。これからの精神世界の旅を綴っていきたいと思います。
 この画像は
フランシン・ハート さんのオラクルカードです。
  ■管理ページ■

カテゴリー
リンク
参加しているコミュニティー

にほんブログ村 トラコミュ 精神世界 スピリチュアルへ
スピリチュアル
にほんブログ村 トラコミュ 魔法、神秘、神秘思想、カバラ、密教、秘儀へ
神秘思想、カバラ
にほんブログ村 トラコミュ タロットカードにまつわるおはなしへ
タロットにまつわる話
にほんブログ村 トラコミュ タロット占いへ
タロット占い

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BBS

各記事に関係しない事のみ、
こちらをお使いくださいネ♪
宣伝広告等は削除いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。